ペットの毛にも注目したレイコップ

犬や猫などのペットを飼っているご家庭も多いのではないでしょうか。動物を飼っていると年に数回、毛の抜ける時期があります。抜け毛の多いペットを飼っているご家庭は、掃除との戦いとなります。ペットを可愛がっていれば、寝室で同じベッドで眠ることもあるかもしれません。朝起きたときに、ふとんに抜け毛がついていることもあるでしょう。

レイコップは、ペットの抜け毛を想定に入れて設計されているわけではありませんが、底の部分に回転ブラシが付いており、飼い主の髪の毛やペットの抜け毛などをからめ取ります。たいへん便利な機能ですが、ペットの抜け毛は量が多いので、最初にある程度ほかの掃除機で吸い取ってからレイコップを使った方がいいかもしれません。あるいは、粘着テープの付いたクリーナーで、ふとんの上を転がしてからレイコップを使った方が、掃除の効率はよくなるでしょう。

回転ブラシは優れものですが、だからといってレイコップは、ペットの大量の抜け毛を集めるのには向いていませんから、ペットの身体をブラッシングしてからベッドに入れることをおすすめします。人間の場合も髪の毛の短い人はともかく、ロングヘアの人については抜けたときに、けっこうな髪の毛の量となります。あらかじめブラッシングして抜け毛を取り除いてから、寝床に入った方がよいでしょう。

また、レイコップの機能でほかの掃除機と大きく異なるのが、ゴミ捨て時に「水中洗い方式」を採用していることです。これは、ダストボックスを空中で開けずに、丸ごと水洗いするという方法です。なぜこんな洗い方をするかと言えば、ゴミが空中に舞うのを防ぐためだそうです。せっかく掃除したのに、そのゴミを捨てるときに飛び散るのでは、掃除した意味がありません。そこでレイコップは、ダストボックスを水につけてゴミ捨てをすることを思いつきました。ゴミ捨てひとつにしても、レイコップは工夫を忘れません。

余談ですが、ペットのノミを駆除するときに、水につけて水死させるという方法があります。レイコップがそこから発想を得たかどうかまではわかりませんけど、普通の掃除機も空中で開放せずに、水洗いをするというのは良い方法なのではないでしょうか。パック式の掃除機などは、ゴミを飛散させることなく、そのまま捨てることができますが、紙パックを購入しなければいけないから不経済です。レイコップの場合、ゴミ捨てに関してはお金がかからず、経済的です。

レイコップ・ジャパン株式会社
http://spnews.auone.jp/it/news?ID=mnv_REV201502160038

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 最近では、神前式など和スタイルの挙式で、白無垢や打掛けを着る和装が人気となっています。岐阜 着物レン…
  2. エステサロンのような場所に通いたいと思っていても、料金がネックとなり通うことができないような人もいる…
  3. くせ毛や切れ毛など、髪の毛の悩みは人それぞれです。西大路 美容室のブーケではそんな一人ひとり違う髪質…

アーカイブ

ページ上部へ戻る