大人なコメント

以前、無謀にも新人賞を狙って小説を書いていた時期がありました。
当時、賞を狙うには、まずは以前に入選した作品を読むのがいいだろうと思い、歴代受賞者の情報をネットで調べ、リスト片手に本屋に行きました。
まず見つかったのが山田詠美さんの『ベッドタイムアイズ』(河出書房新社)でした。この作品は芥川賞の候補にもなったらしいので、とりあえず買うことにしました。

ところで、荻原綾さんが言っていたのですが、山田詠美さんといえば芥川賞の選考委員をされているとのこと。
山田さん自身は芥川賞を受賞できなかったわけですが、このあいだ同賞を受賞したピースの又吉さんに対して「うらやましい」と言いつつも祝福の言葉を贈ったとのこと。
選考する立場の作家さんでも、その賞を受賞していない場合、ちょっと複雑な気分になるだろうなと思ったのですが、案外さらっとしたコメントで気持ちよかったです。大人だなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 騙す者騙される者、この両者のせめぎ合いは古代より人間社会にある宿命のような戦いかもしれませんが、理由…
  2. 最近では、神前式など和スタイルの挙式で、白無垢や打掛けを着る和装が人気となっています。岐阜 着物レン…
  3. エステサロンのような場所に通いたいと思っていても、料金がネックとなり通うことができないような人もいる…

アーカイブ

ページ上部へ戻る