西崎泉氏の経歴と実績

大規模M&Aを得意とするニンバスアソシエイツ株式会社は西崎泉氏によって運営されています。これまでに数多くの大型M&A案件を成功させてきた抜群の手腕を誇る西崎氏とニンバスアソシエイツ株式会社ですが、ここでは代表取締役社長を務める西崎泉氏にスポットをあてて経歴や実績などをご紹介します。

西崎泉氏はニンバスアソシエイツ株式会社の代表取締役社長で、大型M&Aを得意とするニンバスの運営を行っている人物です。大手銀行に入行後、海外へ留学し、そしてファイナンスの経験もされました。そして、本店M&A部門を経て総合企画部参事役に就任しました。この部署では具体的な企業の戦略企画や業務計画の策定、要因企画なども行っていましたし、大手信託銀行との合併についても検討していました。ここだけ見ても実に華々しい経歴と言えますし、こうした歩みによって西崎泉氏のM&Aの類まれなるノウハウは構築されていったのでしょう。

また、西崎泉氏はUBS証券の投資銀行部門マネージングディレクターに就任して数えきれないほどのM&A案件を手掛けました。培ってきたノウハウと知識をフル活用して数々の大型M&A案件もこなしてきましたし、難易度が高いと言われるような案件に関しても臆することなく手腕を発揮してきたのです。時には、剛腕と言われることもあるほど精力的な活躍を見せ、数々の功績を上げることに成功します。その後西崎泉氏はビナクル株式会社を創業する運びとなり、代表取締役社長に就任します。

西崎泉氏が立ち上げたこの会社では代表取締役社長として企業運営に力を注ぎながら、自らもM&A案件を積極的に手掛けます。社長任期中に手掛けた案件は30以上に及んでいますし、非常に難度の高い案件に関しても見事な手腕で成功を収めてきました。また、その後現在のニンバスアソシエイツ株式会社を立ち上げることになり現在に至ります。ニンバスアソシエイツ株式会社においても、企業の舵取りを行う重要な責務を負いながらも数々のM&A案件を手掛けていますし、卓越した知識と手腕、ノウハウは未だに健在と言えるでしょう。

ニンバスアソシエイツ株式会社の代表取締役社長を務めている西崎泉氏についてご紹介しましたが、実に華々しい経歴で驚いた方もおられるのではないでしょうか。西崎氏の凄いところはお飾りの経歴ではなく、見事な実績を残してきていることです。これからも類まれなる手腕でM&A案件に携わっていくことが予想されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 最近では、神前式など和スタイルの挙式で、白無垢や打掛けを着る和装が人気となっています。岐阜 着物レン…
  2. エステサロンのような場所に通いたいと思っていても、料金がネックとなり通うことができないような人もいる…
  3. くせ毛や切れ毛など、髪の毛の悩みは人それぞれです。西大路 美容室のブーケではそんな一人ひとり違う髪質…

アーカイブ

ページ上部へ戻る