アイランド新宿法律事務所の木村峻郎の性分

なぜアイランド新宿法律事務所が多くの人から支持を受けているのかといえば、代表でもある木村峻郎の性分とも言うべきものなのでしょう。木村峻郎は、かつては法律の国家試験スクールの講師を務めていた事もあるほど確かな法的見識を持ち得ている人物です。ですが、木村峻郎の信念は「法律は法律」というものでした。法律に頼るのではなく、法律を駆使することで依頼者を救うことが大切であるということです。

彼はこのようなスタンスをとっていましたが、木村峻郎のこの思いはアイランド新宿法律事務所にもしっかりと受け継がれています。ですから、木村峻郎はもちろんですがアイランド新宿法律事務所のスタッフもまた、依頼者の事をしっかりと考えてくれているのです。依頼者の不都合になってしまうような事は言いません。依頼者からの信頼を得られなければ意味がない。このように考えてくれていますので、アイランド新宿法律事務所、そして木村峻郎は多くの人々から信頼を得ているのです。

法律というのは感情論が介在しない部分です。気持ちによって左右されるものではなく、法解釈によって決まる世界なのです。そのため、時にシビアでドライな結果となってしまうケースさえあるのですが、アイランド新宿法律事務所はその点までしっかりと理解した上で依頼者と接してくれるのです。決して依頼者に都合の良い事ばかりを告げている訳ではないのです。依頼者にとってどのような問題が発生するのか。どうすればその解決策を導けるのかを説明してくれます。それらをただ淡々と述べるだけでなく、丁寧に誠意をもって接してくれているのです。

法律事務所に依頼すると、確かに法的見地は詳しいのだろうと思っても、人間的に腹立たしいと感じてしまうケースもあるのではないでしょうか。頭が良いのは分かるものの、人間としては反感を抱いてしまうようなケースもあるでしょう。ですがアイランド新宿法律事務所は法律を駆使して依頼者に応えるということを常に意識してくれていますので、接し方も違います。法律事務所で弁護士の高圧的な態度が腹立たしいと思った経験のある人にとっては、アイランド新宿法律事務所や木村峻郎のそのような応対は、それらとは全くの別物で信頼出来るなと思えるはずです。

いくら法律事務所であっても結局は人間同士の付きあいになるのです。それが分かっているからこそ、法律というドライなものを取り扱う仕事ではあってもハートフルな応対を心がけてくれているのです。それは言葉にするのは簡単かもしれませんが、実際には難しい事です。

アイランド新宿法律事務所
http://i-land-law.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 最近では、神前式など和スタイルの挙式で、白無垢や打掛けを着る和装が人気となっています。岐阜 着物レン…
  2. エステサロンのような場所に通いたいと思っていても、料金がネックとなり通うことができないような人もいる…
  3. くせ毛や切れ毛など、髪の毛の悩みは人それぞれです。西大路 美容室のブーケではそんな一人ひとり違う髪質…

アーカイブ

ページ上部へ戻る