エヌフィールドの在宅看護を利用した精神病治療

在宅看護とは

エヌフィールドは、医師の指示のもと精神疾患を抱えている人が在宅で病気を治療する事が出来るようにするサービスを提供しており、株式市場にも上場しています。訪問看護とは、利用者が使っている病院の主治医の判断により、療養生活のお手伝いをする事をメインとするサービスなのです。関係する病院だけでなく、役所などの行政サービスとの連携をしながら看護を行います。そのため、幅広い範囲からのサポートを受ける事が出来る点で注目されている企業で、安定した株価を維持しているのです。

在宅看護の必要性

エヌフィールドの訪問看護では、訪問のたびに利用者の病状を確認するという作業を徹底しています。そのため、自覚症状の無い精神的な症状が出ているとスタッフが判断した場合には、速やかに担当医の診察を受けさせるという事が可能という点において、単身で生活している精神障害者であっても安心して利用する事ができるのです。基本的な診療方針は病院での看護によく似ていますが、自宅において安心してサービスを受ける事が出来るという点で、患者さんにとって負担の少ないサービスを提供する事が出来ます。精神疾患の知識を持つスタッフが訪問看護を行うために、その時の体調に合わせた生活指導を行う事が可能なばかりでなく、自分の力で服薬をする事が難しい患者さんへの服薬指導を常時行う事が出来るため、薬の飲み忘れなどを防ぐ事で精神的な病気の改善を測る事が出来るのです。訪問する看護師は、病院での勤務経験のある看護師を中心に、専門知識のあるスタッフが訪れますので、病気に対する相談のみならず、生活面での不安があれば相談に応じるという事も可能です。

新しい看護の形

エヌフィールドでは、精神的な病気を持つ利用者のために、患者さんが病気に対して理解をするという事を大切にしています。自分がどのような病気を患っており、それによりどのような症状が出てしまうのかを予め把握しておけば、日々の体調の変化や不安感が解消されるからです。病院では、医療関係者が中心となった治療が行われるのが通常ですが、訪問看護サービスでは利用者を中心とした看護サービスを提供しているのです。そのため、患者さんを定期的に訪問する中で、様子におかしな点があったり、病状が安定していない等の変化にいち早く気付き、患者さんの心の変化を敏感に察知するような取り組みを続けています。このような、利用者の生活を第一に考えた新しい看護の手法は、新しい精神看護として注目を集めているのです。

株式会社N・フィールド
http://www.nfield.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 最近では、神前式など和スタイルの挙式で、白無垢や打掛けを着る和装が人気となっています。岐阜 着物レン…
  2. エステサロンのような場所に通いたいと思っていても、料金がネックとなり通うことができないような人もいる…
  3. くせ毛や切れ毛など、髪の毛の悩みは人それぞれです。西大路 美容室のブーケではそんな一人ひとり違う髪質…

アーカイブ

ページ上部へ戻る